バイアグラ・レビトラの処方について

バイアグラ、レビトラについては現在保険適応になっておりません。
これらの薬は
性交渉がまったくできない人のためのものではなく
不十分になった性生活を改善したい人のためのものであると思います。日本では当初予想されたほど使われていないようですが、もっと多くの方に試していただければと思います。

但し、狭心症の薬との相性が悪く、この点は注意が必要です。現在治療中でなくとも、使用中に狭心症が起こると、治療薬に制約を受けます。他にもまれな病気で相性の悪いものはありますが、受診時にチェックします。

当院では問診の上、心電図、血液検査を行うかどうか相談し(症状、既往がなければ自費)、診察室で薬を処方しています。
費用は初診料(2700円)or 再診料+バイアグラ50mg(1300円)×錠数+(必要があれば検査料)になります。

他に、下記の薬を常備しています。
バイアグラ25mg(1200円) 65歳以上は少ない量からが推奨されています。
レビトラ10mg(1200円)