最新情報と過去の記事

最新情報
当院では一宮市の検診(市検診)を実施しております。基本検診、肺がん検診、大腸がん検診、結核検診、前立腺がん検診をご希望の方はお申し出ください。(居住地域、年齢などを確認のうえ検査させていただきます)

過去の記事
コラム
 頻尿で困ったら その1(膀胱の緊張をゆるめる薬)
 頻尿で困ったら その2(その他の症状は?)
 頻尿で困ったら その3(夜間頻尿について)
頻尿で困ったら その4(尿失禁)

包茎手術・パイプカット・前立腺精密検査について

当院では昼の時間12時半〜3時半の時間に手術・検査を行っています。

1.包茎手術
真性包茎、かんとん包茎などは保険適応になります。
仮性包茎で手術希望の方は自費手術となります。局所麻酔で約1時間の手術です。勤務医時代から丁寧を旨としており、手術法につき学会でビデオを発表したことがあります。
費用は10万5千円になります。一度来院していただき手術の詳細につき説明させていただきご納得いただいた上で、手術日を決定します。

2.パイプカット
精管を切断する、男性の避妊手術です。局所麻酔で約40分の手術です。奥様の同意が必要です。切断した精管をつなぎなおすのは困難で成功率も低く、十分に相談の上、来院ください。
こちらの費用も10万5千円です。一度来院していただき内容につき説明させていただき、ご納得いただいた上で手術日を決定します。術後2〜3週後に精液検査を施行し、精液中に精子が無いことを確認させていただきます。


上記につき相談を希望される方は無料相談を承ります。

3.前立腺生検(前立腺がんの精密検査) 保険適応
前立腺のがんをしらべる血液検査で異常が見られた方に行う精密検査です。超音波エコーで前立腺をみながら前立腺に針を刺し、がんがあるかどうかを調べます。この検査が必要かどうかは検査の値だけでなく、年齢、他の病気の有無などが重要になってきます。また麻酔なしでする施設も多くありますが、当院では痛みの少ない治療を目指しており、外来で可能な麻酔をして検査を行います。
まれに検査後に熱がでたり、おしっこが出にくくなることがあります。

バイアグラ・レビトラの処方について

バイアグラ、レビトラについては現在保険適応になっておりません。
これらの薬は
性交渉がまったくできない人のためのものではなく
不十分になった性生活を改善したい人のためのものであると思います。日本では当初予想されたほど使われていないようですが、もっと多くの方に試していただければと思います。

但し、狭心症の薬との相性が悪く、この点は注意が必要です。現在治療中でなくとも、使用中に狭心症が起こると、治療薬に制約を受けます。他にもまれな病気で相性の悪いものはありますが、受診時にチェックします。

当院では問診の上、心電図、血液検査を行うかどうか相談し(症状、既往がなければ自費)、診察室で薬を処方しています。
費用は初診料(2700円)or 再診料+バイアグラ50mg(1300円)×錠数+(必要があれば検査料)になります。

他に、下記の薬を常備しています。
バイアグラ25mg(1200円) 65歳以上は少ない量からが推奨されています。
レビトラ10mg(1200円)